器をつくる

コールバーニング

f:id:chieftain:20170708084030j:plain

 木を焼きながら内側をえぐって器にする。元になる木材の上に真っ赤に焼けた炭を乗せ原木を焦がしていく。効率を上げるためにストローグラス、葦などの中空植物を使って焦がしたい場所を吹いて焦がす。

少し焦げたところで一旦炭を取り除き焦げた部分を削り取る

f:id:chieftain:20170708084515j:plain

 金属製のスプーンや石でも削り取ることは可能だがこんなのがあると便利。

この器の制作には2時間ほど要した。

この中に水と共に真っ赤に焼いた石を投入すれば鍋になる

 

モーラ・ナイフ Morakniv Wood Carving 164 S

モーラ・ナイフ Morakniv Wood Carving 164 S