御神渡り

f:id:chieftain:20180203153952j:plain

f:id:chieftain:20180203154019j:plain

f:id:chieftain:20180203154133j:plain久しぶりに出現した御神渡り、5年ぶりくらいか。御神渡りの出現した場所、方角などで今年一年を占う神事がある。今年はどんな年になるのやら。

シェルター

f:id:chieftain:20180131115816p:plain

f:id:chieftain:20180131115840p:plain

何もなくても、中で火を焚けば暖かい!それなりの熱量は必要だけどね〜

燃えるキノコ

火口にもなる

f:id:chieftain:20170710162043j:plain

朽ちた樹木と一緒に木質化しているサルノコシカケ科のキノコ、これは大変良い火口になる。

f:id:chieftain:20170710162414j:plain

簡単に火種ができる。しかも....

f:id:chieftain:20170710162537j:plain

キノコの上にコッフェルを乗せれば、お湯を沸かすこともできるスグレモノ、乾燥しているので、軽く邪魔にはならない。

 

器をつくる

コールバーニング

f:id:chieftain:20170708084030j:plain

 木を焼きながら内側をえぐって器にする。元になる木材の上に真っ赤に焼けた炭を乗せ原木を焦がしていく。効率を上げるためにストローグラス、葦などの中空植物を使って焦がしたい場所を吹いて焦がす。

少し焦げたところで一旦炭を取り除き焦げた部分を削り取る

f:id:chieftain:20170708084515j:plain

 金属製のスプーンや石でも削り取ることは可能だがこんなのがあると便利。

この器の制作には2時間ほど要した。

この中に水と共に真っ赤に焼いた石を投入すれば鍋になる

 

モーラ・ナイフ Morakniv Wood Carving 164 S

モーラ・ナイフ Morakniv Wood Carving 164 S

 

 

自然食材を食べやすくする

f:id:chieftain:20170707132950j:plain

f:id:chieftain:20170707132958j:plain

春先に山野草を摂りに行った時のモノ。天ぷらにすると、苦味やエグミが消え食べやすくなる。これは野草の持っている栄養素が高温により破壊されるためだと個人的に考えている。小麦粉だけでなく片栗粉や米粉コーンミールなどを混ぜて衣を作ればフリッターのようにカリッと揚がる。ひょっとして市販されている「○○のいらない天ぷら粉」も同じような発想なのか...笑

野草と一緒に調理すれば、カサも増し、繊維質も取れ小麦粉だけよりは長期に渡り食を確保できる。

 

 

 

ユニフレーム Fパン 17cm No.667651

ユニフレーム Fパン 17cm No.667651

 

 

自然界から可食物をつくる 「ボーロ」

f:id:chieftain:20170707132116j:plain

片栗粉を水で溶いたものを焼くと写真のようなボーロができる。市販されている片栗粉はじゃがいものでんぷん質から生成される。本来は、クズの根から葛粉として中執さたものを使っていた。クズの根を集め、石やハンマーで叩き潰した根を水で洗う、そうすると容器の底に粉状の葛粉が溜まる。

天然のスーパー栄養剤その2

f:id:chieftain:20170707131651j:plain

f:id:chieftain:20170707131706j:plain

 熊笹を5分間程度煮出したもの、これには、ミネラル・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンK・フラボノイド・葉緑素必須アミノ酸・植物繊維など、各種有効成分がバランス良く豊富に含まれています。

味もまずまずといったところで、普通のお茶のような感じで飲用できる。